ROHBAY Club 1年間に百冊読書する会

「1年間に100冊読書する会、ROHBAY Club です。東京家政大の学生を中心に会員を増やしていきます。

ROHBAY Club: Read One Hundred Books A Year Club その名のとおり、年間100冊読書する会です。頭文字をとって、ROHBAY、ローベイ・クラブ と呼んでください。

100冊だなんて、多いと思いますか。無理だと思いますか。

1年は365日、52週間です。1週間に2冊読めば1年で100冊を超えます。仲間と励まし合いながら、チャレンジしてみませんか。

どんな本でもいいのです。日本語の本でも英語の本でも、漫画でも、恋愛小説でもかまいません。授業の教科書や課題図書でも読み終えたらカウントしてください。

よい本について会員同士で情報交換ができます。上級生との交流の場でもあります。たくさん読むことがあなたの頭脳を柔らかくします。知識を増やし、心を豊かにします。

良い就職をしたいなら、自分の中身を磨くために ROHBAY Club に入りましょう。キャリアウーマンとフツーのOLの差は、実は、TOEIC試験の点数ではなく、豊かな情報・知識の有無なのですから。

******

50冊クリアした人、100冊クリアした人には素敵なプレゼントがあります。会費は無料です。申し込みは、小泉研究室まで。

会員になったら何をすればいいのか、会則に書きました。会則は以下からダウンロードできます。Rohbayjpg6

「ROHBAY Rules」をダウンロード             

                                         ROHBAY Club のマスコットキャラクター 「浪兵衛(ろうべぇ)」

自己紹介がまだの会員は、この下の「コメント」自己紹介を書き込んでください。6/07)

2014年4月30日 (水)

春の読書カード 3

ちゃむさんから、春休みの読書カードが掲示されました。最近のちゃむさんは、環境問題や暮らしの工夫に関心を向けています。 彼女も、50冊を超え、60冊を超えました。「めざせ100冊!折り返し点通過記念」の品を、贈呈します。

Rohbay_cham_4649Rohbay_cham_5053Rohbay_cham_5457Rohbay_cham_5861

2014年4月24日 (木)

春の読書カード 2

まだまだ、ひさごめさんのカード、続きます。

Rohbay_hisagome_7174Rohbay_hisagome_75_7880

春の読書カード 1

ひさごめさん、春休みにたくさん読んでます。

Rohbay_hisagome_5658Rohbay_hisagome_5962

Rohbay_hisagome_6366Rohbay_hisagome_6770

冬休みから春まで 5

110さんのカードです。順番がくるってしまいました。

「白い曇りガラス」とは、本のイメージをなかなか詩的に表現しますね。

JinnKoiz
Rohbay_110_10

2014年4月23日 (水)

冬休みから春まで 4

ひさごめさんのカードです。絵本は、本当は人生経験の短い子供たちがすぐには理解できないものが多いのです。でも心の底に何かが残ります。大人になって思い出し読み返してはじめて本当の意味が解ります。そして次の世代へと手渡してもらうことになるのです。

Rohbayhisagome4043 Rohbay_hisagome4447 Rohbay_hisagome4851 Rohbay_hisagome5255

冬休みから春まで 3

ひさごめさんのカードを紹介します。

ひさごめさんの読書傾向は「手当たり次第」だと思います。そう書くと悪く響きますが、読書に関してはそれがいちばん正しい姿勢だと思います。

概して、今の若者は知識に飢えていないのがとても気になります。ネットで検索すればすぐ手に入ると思うからでしょうか。ネットの情報とは、どこのだれかも知らない他人が要約してくれた、口当たりの良い二次情報に過ぎません。ネットの情報だけに依存するのは、いわば、だれかが興味本位で作った離乳食を食べさせられている乳児のようです。それって怖いでしょ。

手当たり次第に本を読み、たくさん情報を吸収し、たくさんの知性に触れ、それらを自分の中で消化して、ときには消化不良だったり途中ではき出したりして、そうやって自分の知性を鍛えるのです。これはスマホに送られてくる「最新の情報」をチラ見するのとは大きく違う営みです。

みなさん、何でも良いから、たくさんの体験をしてください。本は、最も手っ取り早い知的体験のツールです。

ひさごめさんのカード、No. 24, 26,27 武蔵野美大の原先生のゼミ、Ex-formation は面白いシリーズです。知っているはずの知識を、知らないものとしてもう一度見直す、これは自分の感性を柔軟に保つためには大事なことですね。    JinnKoiz

Rohbay_hisagome2427 Rohbayhisagome2831 Rohbayhisagome3235 Rohbayhisagome3639

冬休みから春まで 2

次に、ぎんぎんさんと新入会員の110さんです。

110さんの No. 5 「八重と会津落城」、私は個人的にはお勧めします。同じ日本人同士の勢力争いの中、悪いことをしたわけではないのにいちばん損な立場に立ってしまったのが会津藩でした。それもほんの150年ほど前のことです。その福島が今、また悲劇を背負ってしまったことに言葉もありません。

Rohbay_110_14_2 Rohbay_guinguin_110_122014 Rohbay_110_122014

JinnKoiz

冬休みから春まで 1

管理人がとにかく忙しく、ブログの更新をサボっていました。皆さんの読書が増え、どんどんカードも増えるのはうれしいのですが、何か別の記録方法を考えるしかないのかもしれません。ひとつずつ画像処理をしてブログに載せるのはたいへんなので、5月からは、何か別の方法を考えます。

冬休みから春休みまで、会員の皆さん、たくさん読んでくれました。ひさごめさんは,50冊を超えましたので、記念品を贈呈しました。ひさごめさんは、昨年の5月からカウントしていますので、今月中に100冊に届いたらまさに Read One Hundred Books A Year の会の名前どおりの快挙になります。ちゃむさんも、もう少しで50冊に到達です。

さて、月ごとに掲示するのはたいへんなので、会員ひとりずつ紹介します。

まずは、ちゃむさんから。

Rohbat_cham_1220141Rohbat_cham_1220142Rohbay_cham_1220143

Jinnkoiz

2014年1月21日 (火)

50冊超え!と新入会員

ひさごめさんが、50冊を超えました! 何か記念品を出します。何にするか考慮中です。

JinKoiz

新会員が入りました。造形表現学科の1年生、110さんです。よろしく。

JinKoiz

2013年12月29日 (日)

10月-11月の読書カード

続けて紹介します。ちゃむさんとともに、ひさごめさんも旺盛な読書をしています。さまざまなジャンルを読むのですね。
Rohbaycham2932Rohbayhisagome2123

«8-9月の読書カード